VPS比較/申込み

VPS必要性

通常のデスクトップパソコンを利用していると以下のようなデメリットが生じます。

自動売買を考えているのであれば、VPSは必須とは言いませんがリスクを考慮した場合には、利用を考慮するべきだと思います。

  • スペックに依存した電気代が掛かる
  • パソコンの寿命が非常に短くなる
  • そもそもパソコンが高い
  • 無人の状態での火事の可能性
  • 停電したら売買が停止される上、ポジションそのまま

VPS比較

最も知名度が高いお名前ドットコムと老舗のエイブルネットとの比較表を作成致しました。

VPS比較表

ABLENETお名前.com
プランWin11GB for MT4
CPU2コア1コア
メモリ1GB1GB
SSD容量60GB50GB
回線200M100M
OS2016/2012R22019
初期費用1,800円0円
月払い料金1,981円2,400円
年払い料金19,200円25,920円
MT4*指定導入済

*MT4ダウンロード方法はこちらからご確認下さい。

お名前ドットコム

手軽さで言えばお名前ドットコムは優秀だと思います。

VPS申込みはこちら

メリット

サーバーの違いでEAの成績に差が出るのかは定かでは無い為、当ブログではエイブルネットさんを利用することに致しました。

  • 比較的新しいサーバーが利用できる
  • 電話サポートが受けられる
  • MT4が導入済み

デメリット

お名前ドットコムの1.5GBプランを利用すればCPUは2コアのようですね。1GBプランよりも若干値段が増しますが…

  • CPUコアが1つ
  • CPU/メモリが共有
  • 回線共用100M
  • 料金が若干高い

エイブルネット

初めてのVPSは、やはりコストパフォーマンスが良く信頼のあるエイブルネットが一番オススメです。

VPS申込みはこちら

メリット

年間払いの場合の差額が6,720円というのはかなり大きいと思います。ランニングコストは出来る限り低くしてFX自動売買を行っていきましょう。

  • CPUコアが2つ
  • CPU/メモリが専有
  • 回線共用200M
  • スペックと料金のコスパが高い
  • 10日間の無料お試し期間がある
注意
試用期間が終了前に本契約を済ませておかなければ、自動的に契約終了となります。

デメリット

個人的には、そもそも使用頻度が少ないサポート自体はデメリットに感じませんし、MT4についてもダウンロードすれば良いだけなので、特に不満はありません。

  • 提供されるWindowsデスクトップ環境にMT4がインストールされていない
  • 電話サポートが無く、メールサポートのみ

申し込み手順

STEP.1
サービスプラン

Win1のスペックがあれば5~6個のEAは安定稼働出来るので、Win1プランを選択
STEP.2
ストレージ/お支払い方法

  • ストレージは、初期費用は掛かるのですがSSD60GBがオススメ
  • お支払い方法は、試用期間があるクレジットカードがオススメ
STEP.3
利用規約1/2

利用規約の内容には目を通してからチェック
STEP.4
利用規約2/2

「ご利用コンテンツについて」の3項目全てにチェックを入れ、「規約に同意して進む」を選択
STEP.5
契約期間/オプション

もっとも安い年払い(最大23%off)がオススメ
STEP.6
お見積り

お見積り金額の確認をし、2個のチェック項目に全てチェックして「申込者情報の入力へ進む」を選択
STEP.7
お申込者情報1/2

必須項目全て入力
STEP.8
お申込者情報2/2

先程と同様に必須項目全て入力
注意
携帯電話のキャリアアドレスは使用出来ません。フリーメールアドレス、又は、@icloud.com並びに@gmail.comを使用しましょう。
STEP.9
クレジットカード情報

クレジットカード情報を全て入力
MEMO
セキュリティコードは裏面に記載のある数字末尾3桁となっております。
申込み完了

VPS申込みはこちら