スマホ連携/操作

MT4アプリ

スマートフォン対応MT4アプリのダウンロードから設定・最適化・簡単な操作説明を分かりやすくまとめています。

ダウンロード

XMのページから以下の手順で選択し「ダウンロード」

STEP.1
スマホ

iPhone又はAndroid対応のMT4を選択
STEP.2

AppStore又はGooglePlayを選択
STEP.3
ダウンロード

ダウンロード開始
ダウンロード完了

MT4ダウンロードはこちら

MT4アプリ初期設定

STEP.1
設定

MT4アプリを起動し、右下の「設定」を選択
STEP.2
新規口座

「新規口座」を選択
STEP.3
ログイン

「既存のアカウントにログイン」を選択
STEP.4
サーバー検索

各社のサーバーを正確に記入して検索し、該当のサーバーを選択
MEMO
XMの場合、「XMTrading-Real」と検索すれば一覧が表示される
STEP.5
入力

口座番号及びパスワードを入力し、「サインイン」を選択
初期設定完了
MEMO
XMの場合、「XMTrading-Real」と検索すれば一覧が表示される

XMチャート表示

STEP.1
気配値

MT4アプリを起動し、気配値一覧の右上「+」を選択
STEP.2
シンボル追加

  • マイクロ口座の場合は、末尾に「Mic」の記載があるものから選択
  • スタンダード口座の場合は、それ以外から選択し、CFD等は共通
STEP.3
Forex

表示したいシンボルの「+」を選択し、完了をタップ
STEP.4
ゴミ箱

左上「えんぴつ」を選択し、該当のシンボルをタップすると右上に「ゴミ箱」が表示されるので、それをタップすると削除
MEMO
「チャート」を選択して表示されるシンボルについては、削除することが出来ません。削除したい場合は、他のシンボルを表示してから削除しましょう。
表示完了

最適化方法

STEP.1
設定

MT4アプリを起動し、右下の「設定」を選択
STEP.2
メールボックス

「メールボックス」を選択
STEP.3
スワイプ

左にスワイプし、「削除」を選択
STEP.4
ニュース

「ニュース」を選択
STEP.5
ゴミ箱

右上の「ゴミ箱」を選択し、削除
STEP.6
詳細

「詳細」を選択
STEP.7
無効化

「サウンド」「ニュースを有効にする」を選択し、ボタンを左側へ
最適化完了

手動決済

STEP.1
トレード

「トレード」を選択
STEP.2
ポジション

「ポジション」の中から決済したいものを長押し
STEP.3
クローズ

「クローズ」を選択
STEP.4
Close with Profit

「Close with Profit」を選択すると決済される
決済完了
MEMO
「注文変更」が灰色の状態だとなんらかの理由で変更出来る状態にないということになります。

Microsoftリモートデスクトップアプリ

ネット回線上のPCやサーバーにスマホ端末から接続し、遠隔による操作を可能にすることが出来るアプリケーション。

ダウンロード

1.AppStore又はGooglePlayでリモートデスクトップと検索

2.ダウンロード

iPhoneダウンロードリンク

Androidダウンロードリンク

リモートデスクトップ初期設定

STEP.1
AddNew

右上の「+」を選択
STEP.2
デスクトップ

「デスクトップ」を選択
STEP.3
PC名入力

「PC名」を入力し、「ユーザーアカウント」を選択
STEP.4
アカウント追加

「ユーザーアカウントの追加」を選択
STEP.5
内容入力

「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「保存」を選択
STEP.6
内容確認

内容を確認して「保存」を選択
STEP.7
接続確認

リンク先が表示されるので選択して、接続確認
初期設定完了

ポインター

STEP.1
設定(三)

上部の「三」をタップ
STEP.2
ポインター

右側に「マウスポインター」が表示されるので、タップするとポインターが出現します。
STEP.3
表示確認

画面上をスライドすることでポインター操作が可能になります。
表示完了
MEMO
タップでも操作は可能ですが、画面が小さく操作が難しいためオススメ出来ません。

クリック

操作したい箇所にポインターを置いて1回タップでクリック

操作したい箇所にポインターを置いて2回タップでダブルクリック

MEMO
ドラッグ操作によるファイル及びデータの移動は出来ないので、右クリックの切り取り及び貼り付けを活用しましょう。

キーボード

STEP.1
OFF状態

上部の「三」をタップ
STEP.2
ON状態

「キーボードマーク」を押すとキーボード出現し、もう一度「キーボードマーク」を押すとキーボードが消えます。
完了

VPSメンテナンス方法

詳細はこちら