EA設置/設定

EAダウンロード

千刻

リピート系(ループイフダン・トラリピ等)FXを突き詰めて作成されたグリッドトレードシステム。通貨ペアに制限は無く、CFD等での運用も可能で、買・売・両建てが可能なので、、相場の流れを把握して、資金管理等をしっかり出来る方にオススメです。

EA設置/設定

詳細はこちら

千刻の購入はこちら

購入はしなくてもダウンロードが可能で、デモ口座でのみ稼働することが出来ます。

千刻ダウンロードはこちら

WBZ ONE

かなりお手軽価格の上、初心者にも安心して稼働することが出来るオススメのEAです。稼働率は少なめですが、勝率も高くドローダウンも比較的低い数値を出しています。初めての方には一番オススメです。

詳細はこちら

WBZの購入はこちら

MEMO
スマホから購入する場合は、画面ロックを解除して横画面にしましょう。そうすると画像のように購入リンクが表示されます。

EA設置方法

まずはVPS上からインターネットへ接続し、ホームページ上から直接ダウンロードするか、若しくは一度Yahoo!メールのアドレスへ転送して受信フォルダからダウンロードして準備していきましょう。

エイブルネットVPS
インターネット接続方法

STEP.1
Internet Explorer

リモート接続を開始して「スタート」を選択
「Internet Explorer」を選択
STEP.2
設定変更

セキュリティ強化の構成が有効になっていませんと表示されるので以下の手順で設定変更を行いましょう。
右上の「設定」から「インターネットオプション」を選択
保護モードを有効にするを解除(チェックを外す)
セキュリティタブを選択し、レベルのカスタマイズを選択

ファイルのダウンロードを「有効」にするへチェックして「OK」を選択
STEP.3
設定

一旦再起動をしてから改めてInternet Explorerを開き、「検索欄」に直接スマトレ24のアドレス(https://fxblog.org)を入力し、各リンクからダウンロード
接続完了
注意
ウイルス感染等を避けるため、信用のあるサイト以外は利用しないように注意しましょう。

データ転送方法

EAのデータをメールで受け取っている場合は、ホームページ上でメールの受信が確認出来るYahoo!メールのアドレスを用意しましょう。

Yahoo!メールはこちら

EAのデータが添付されているメールをYahoo!メールのアドレスへ転送し、VPS上でYahoo!メールにログインしデータを保存することが出来ます。

Yahoo!メールに送信したメールを開いて「クリップ」を選択するとダウンロードすることが可能となります。

EA設置

STEP.1
MT4起動

左上の「ファイル(F)」を選択し「データフォルダを開く(D)」を選択
STEP.2
MQL4

「MQL4」フォルダを選択
STEP.3
Experts

「Experts」フォルダを選択
STEP.4
EA貼り付け

設置するEAをコピーしてExpertsフォルダ内で右クリックしたら「貼り付け(P)」を選択し、MT4を一旦閉じる
STEP.5
設置確認

MT4を再度起動して「ナビゲーター」の項目にある「エキスパートアドバイザー」の中に貼り付けたEAがあるか確認
設置完了

EA設定方法

EAの設定を行う前に、チャートの表示から順に実施していきましょう。

チャート表示

STEP.1
MT4起動

「表示(V)」を選択し、「気配値表示」を選択
STEP.2
気配値

気配値上で右クリックすると、画像のように項目が表示されるので「すべて表示(S)」を選択して全通貨ペアを表示
STEP.3
チャート表示

気配値上でスクロールしながら必要なチャート探し、右クリックで「チャート表示(C)」を選択するか、ダブルクリックで表示
STEP.4
気配値削除

必要なチャートが表示出来たら、気配値上で右クリックし「すべて非表示」を選択してMT4の余計な負荷を減らす
表示完了
MEMO
XMの場合は、開設した口座タイプによって使用出来るチャートが違うので注意しましょう。マイクロ口座の場合は、末尾にmicroの記載が有ります。

EA設定

STEP.1
EA起動

EAに必要なチャート表示後、ナビゲーター上のEAをダブルクリック
STEP.2
全般

「全般」のタブを選択して以下3項目を確認

  1. 「コモン」内のポジションが「Long&Short」になっていることを確認
  2. 「自動売買」内の自動売買を許可するにチェック
  3. 「セーフティー」内のDLLの使用を許可及び外部エキスパートの使用を許可にチェック
STEP.3
パラメーター

「パラメーターの入力」を選択し、必要な項目をすべて入力したら「OK」を押すと自動売買が開始
設定完了
注意
千刻の場合、キー認証の他にウェブリクエストが必要になります。
「ツール」から「オプション」を選択し、「エキスパートアドバイザ」の項目中の「WebRequestを許可するURLリスト」にチェックし、https://www.grid-trading-systems.comを追加しましょう。

外部サイト

EAのデータをメールで受け取っている場合は、ホームページ上でメールの受信が確認出来るYahoo!メールのアドレスを用意しましょう。

Yahoo!メール

EAのデータが添付されているメールをYahoo!メールのアドレスへ転送し、VPS上でYahoo!メールにログインしデータを保存することが出来ます。

参考 Yahoo!メールYahoo!JAPAN